--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初日舞台挨拶中継(渋谷)
朝9:00からの回行ってきました。
以下、ねたばれ含む。

まず映画の感想。
原作とだいぶちがうストーリーだなぁと。
2回も読んで言ってたから、結構原作のイメージが強く。
あれだけのストーリを2時間で納めるのだから仕方ないんやろうけど
少し内容が薄くなってるなぁと感じた部分もあり。

また神楽とリュウの二重人観性はにのによって素晴らしく再現されてた。。。
正直想像をはるかに超えてたね。
もっとはっきりとした二重人格で表現してるのかとおもったら
ニュートラルすぎて、セリフとか表情でこちらも
「あ、今神楽や」「あ・・・リュウになってる・・・」
そういう感覚でした。
リュウがかわいすぎて。。。心うばわれそうだったわ。。。
恐るべし、役者にのみやかずなり。

同時の舞台挨拶は6万人みているとかなんとかで。。。
全国72の劇場で同時中継。
なんどか、全国の会場に対してのメッセージ部分では
沸く会場www
にのちゃんが、全国の~といいだしたときは色めきたってたwww

内容をまとめると
・第二のとよえつなにの
・どの共演者もにののオンオフがすごすぎて驚いた
・撮影の合間は生瀬さんのサンゴの話でもりあがった
・セットチェンジが長い間でも役者同士が仲良くやっていたから安心して待たせられた
・長回しでとることが多かったが、ものすごい集中力で神楽とリュウを演じていた
・最後の水上とのシーンは1カット。神楽とリュウの演じ分けも1カット。
・浅間と神楽あまり同じシーンはなかったが、逃げる追いかけるの一連の流れで
 意外と近くにいるよということが分かるように、違う角度で同じ建物が映り込んでいたり
 するので、よく見てくださいとのこと。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bewitheyou.blog36.fc2.com/tb.php/933-5fbac139
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。