--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/20/2012    BW 総括
たくさんの想いがつまった本ツアー。
終わって感じる事。
徒然。
Beautiful World総括

今ツアーはほんとに恵まれていたツアーだった。
まず去年ほどチケットに苦労しなかったし、
温かいご厚意でたくさん連れて行っていただいた。
会場にいかなかったのは名古屋だけ。
入れなかったのは国立と、名古屋。
それ以外はあらしとほぼ同じスケジュールで飛んでいたなぁと。
また、今回どの公演もわりかし席がよく、近くでみれたし
銀テープがはいった公演全部あるっていうのも、整理していて
奇跡だなぁと思った。
取れなかった公演のものも、一緒にはいってた友達がくれたりと。
ほんとに恵まれたツアーでした。

その中でもやっぱり、予定の調整や交通機関の手配に振り回されたり
チケットの調整で夜中まで作業したり、
早朝におきて調整したり。
常に走り続けたツアーだったとおもうww

本ツアー振り返り。。。
怒涛のわくわく学校でのグッズ販売から始まり
(始発でいったのにまさかの5時間待ちwww)
夜行バスで関西かえって、ライブいって次の日の始発で東京
戻って仕事その足でいったり。
その翌週に札幌飛んで、睡眠不足すぎて移動時間の記憶なかったり。
台風の中友達が入れるためにチケット探したり、
入れなくて泣きながら二人でグリーンで乾杯したり。
大阪でたくさんのお友達と初めて会って、一緒に入る友達と
1か月も前からうちわ気合い入れて作ったり。
福岡のチケットに奔走したり。
現実はかなりタフだったwww

でも、あらしのいうBeautiful Worldについて毎回考えさせ
られて、毎回同じところで泣いていた私。
最初はただ単に、あらしを支えてる人たちがあつまってるこの景色が
Beautiful Worldなんだよっていう。
そういう単純なもののこといってるのかなって思った。
でも、回を重ねるごとにメンのあいさつの内容も変わってきてて。
確実にそこには地震の影響があって。
メンバーの中にもすごく地震を契機に考え方がかわったんやろうなと
思う部分がいっぱいみれた。
その挨拶を通じて、こうやって集まれること自体がすばらしくて
生まれてきたこと自体が奇跡で、嵐を通じてひとつの場所にあつまれる
その事実がBeautiful Worldなんだなと。
特に後半戦、にのが生まれてきたことや、普段何気なくすごしていること
何気なく迎える誕生日、お正月、クリスマス。
そういったものも、迎えられること自体がすばらしいってずっと
言っていた。
私たちの周りはどんどん便利になって、あたりまえが増えていってるけど
あたりまえのことは、あたりまえじゃなくなってから大切さにきづくっていう
ことを改めて教えられた気がする。

いつも嵐は大切なことを気づかせてくれる気がする。

周りの支えてくれている人、一緒にさわげる仲間を大切にしたいなと
改めて思いました。
こんツアーで出会えた総人数なんと・・・
45人!
半分以上は今年初めて会った人たちという。
すごいね、あらしのパワーって。

Beautiful Worldツアーは終わるけど、Beautiful World自体は
おわらない。とメンバーだれかもいってたように
あらしを追いかけ続けている間は、いくつものBeautiful Worldを
これから見続けることができると感じたツアーでした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bewitheyou.blog36.fc2.com/tb.php/880-9921d820
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。