--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/06/2011    あヽ荒野 埼玉楽日
当日券、奇跡的に取れたので
埼玉公演楽日に参加してきました。

2011.11.6(日) 18:00~の記憶。

当日券の引き換えの場所がわからなさすぎて、泣きそうになる。
チケットは当日1時間前引き渡しなので、手にするまでドキドキ。
なんとかわかったので、引きかえてもらう。
席はパイプいすかもしれないといわれたたので、期待してなかったけど。
かなりの良い席。
のちに、その良い席の意味がいろいろ変わることになるとは
この時思いもしなかった。

以下、ねたばれなのでご注意を。
席は、半2F席はりだしの一番前。そして、
となり2席なぜかあいていたので、わたしが一番端。
若干見きれではありつつ、平面の1F席とくらべたら6列目くらいの近さ。

前も横も、人がいないのでそれはそれは良い席だった。

◆演出
舞台始まる前に○○分前~のアナウンスが5分おきにはいる。
あたらしいなぁと思ってたら、1人、また1人と客席から舞台へ集まってくる。
そう、おもわずパンフレット確認したら今日の出演者の方々。
客席からはいってきて、おはようございま~すといいながら、お着替え、ストレッチを
舞台上で行っている。
新しい、とすでに感動。

◆J登場
まさかの軽トラっぽい車の屋根にのって登場wwww
最初気付かず・・・気付いた時笑そういなったww
ちょっと!どこのってんのよ!ってwww

◆衣装
すばらしい、基本1着(白いスーツにアロハシャツ)やねんけど
また似会うのよ。
あと半分くらいは半裸ね。体すごい鍛えてた。
ほんと、逆三角形の肉体に割れる腹筋。かっこよすぎた。

◆走る潤
今回かなり、客席つかうの。途中でおりてきて、客席の間走って裏にいったり、
舞台にあがってきたり。
その走り去る潤くんをみて、ライブの裏側をみせてもらってるようでした。

◆濡れ場
これ、担当の人大丈夫かな・・・というくらい濃厚なラブシーンもあり。
キスもあり。
でもなんかいやらしくはないの、ふしぎと。
人のラブシーンなのに、みれるの。(しかもJの)
ベッドでの潤君がまたかっこよくて。。。ただ寝てるのに、愛おしいかんじ。
起きてる時は女の人にまたがったりしていても、男らしい。
シーツにかくれてもぞもぞしているのも、なんかえろい。
でも不思議と引き込まれた。

◆たばこをすうJ
そう、なの。タバコ吸うのね。
しかもわたしの席すったタバコの香りが立ち上ってくる場所で・・・
Jの吸ったタバコのかおりいただきました←にのの舞台の時もそうやったwww
もう、吸い方がいちいちかっこいい。
たばこはきらいやけど、タバコを吸う人のしぐさは好き。
歩きたばこやったり、ベッドに女の人と寝転がりながら煙草すったり。。。
女の子が横に寝ていて、その女の子の上をタバコをもって覆いかぶさり
女の子の奥の灰皿で火を消す潤君の背中に萌死にそうになりました、わたし。

◆最後のシーン
最後はボクシングシーン。
小出くんとの格闘。
ボクシング姿ででてきた2人。最初まったく汗かいてなかったのに、おわったときには
キラキラと体中がひかるくらいの汗だく。
ほんとのスパーリング10分くらいやってるかんじ。
スゴイ、圧巻。
しかも、演出上最後のほうは全部スローモーションみたいな動きなんやけど
ほんまに、その動きが完璧でスローモーションしてるように見えて・・・・
ぐっと引き込まれた。
へたくそなスローモーションじゃない。凄いと思った。


◆全体
全体をみて、やはりこの役は潤くんしかないなと。
とんがった役のほうがやっぱりむいているなと思った。
やっぱりなんやかんやいっても、潤くんは舞台映えするし、この世界にいるべき
スター性のようなものをひしひしと感じました。
潤君の新境地がみれたような気がした。
最後らへんのシーンで、新次が【お前が好きだ!】っていうシーンがあったんやけど
そのとき、まさかの潤くんと目があうというハプニング発生。
目線の位置がちょうどわたしやったんやろうけど、目が合ったまま
【お前が好きだ】といわれてまじで卒倒しそうになりました。。。。

そして・・・そして・・・
サプライズ。

始まる前不自然にあいている2席。
はじまってからはいってくる、相葉ちゃん。
うひょーん!相葉ちゃんきたよー!となりは・・・マネージャーさんかな?
とか思ってたら、途中で会場の照明が演出上明るくなった時驚いて
相葉さん方向みたら、あれ・・・・?あれ?
にの!!!!wwwww
そうです、にのあいで見に来てました。
相葉ちゃんは帽子かぶったりして逆にめだってたけど、二宮さん。。。
なんの変装もせずに、素のままできてました。(なのに気付かないわたし)
にのあいの席にも近かったからほんと卒倒しそうでしたwww
しかも、すごい客席つかう演出やから何度もにのあいの近くを潤くんが通るの。
もう、胸が苦しくなりすぎたww
勝村さんもわざと演出上客席おりるとき、にのの隣いったりwww
そのときもちろんライト勝村さんにあたるから、そこで気付いたお客さんも
多かったのではないでしょうか。

ということで、滅多にない経験もしました。

もう一回行きたい!できることなら!
と思える舞台でした。
引き込まれることは間違いなし!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bewitheyou.blog36.fc2.com/tb.php/872-65f5e3e7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。