--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/28/2010    君と僕の見ている風景
ツアータイトルに込められた思いが
ライブ参加終えたころにはわかるんじゃないかなぁって思ってました。
いろんなとらえ方があると思うけど。

本当のマイラストを終えたあたしの所感。
みなさんは、どんな風にとらえたでしょうか??
何万通りの答えがあると思うとなんかおもしろい!
やっぱり、ライブって嵐と唯一同じ景色をみれる場所で。
そこにたどり着くまでにそれぞれの大変な思いや日常があって。
大チャンもライブいってたけど、誰も嫌な顔してる人がいなくて
にらんでる人もいない。幸せな空間。

嵐が伝えたかったのは、きっと
そんなにしょっちゅう会える仲間じゃないけど、見ている風景は一緒で
目指してる場所も一緒っていうことじゃないかなぁ。
嵐を取り巻く環境は、変わってしまったかもしれんけど、嵐自体は何もかわって
なくて。。。でも変わり続ける、変わらないが嵐の中のテーマで。
きっと、今の状況に臨機応変に対応する⇒変わり続ける
でも、やってることや意識は今までと⇒変わらない
っていうことなんやと。

果てない空の歌詞にもあるけど、泥まみれの毎日だけどいまさら悩んだりはしない。
嵐の日常も皆が思ってるより、全然地味でくじけそうな時だっていっぱいあるんじゃないかなって。
大チャンがよくいってるように、こんなに一杯の人が自分のことをしっていて
くれているのがよくわからないって。
確かに、嵐は小さいスタジオや何百人の前でやってる収録やけど実際は
全国に放送されて、各地で楽しみにしてる人がいて。
でも、ほんとにライブが好きなんやなってみてて伝わってくる。
見せたいライブだけじゃなくて、みんなで楽しみたいんやなって伝わってくるし
こっちも気持ちが伝わればいいなと思って見る。
今回ライブで「相思相愛」って潤君がいってたけど。
なんか素敵な景色をいっぱい見せてもらったなって思います。
今回比較的に上からみることばっかりやったけど、いっぱいに見える人も
実際には1人1人が存在してて、それぞれ楽しもうと必死で。。。
5万人の力は偉大だと。
5万人に負けない、5人の力も偉大だと。

いつまでも、仲のいい5人を観てられる景色を
これからも一緒にいっぱい共有していけたらいいなと思った今年のツアーでした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bewitheyou.blog36.fc2.com/tb.php/761-0fbaa1f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。